スポンサーリンク

天井裏の通気口位置替え

元々あった天井裏の通気口、プラスチック製で劣化しているのと、2つの位置が揃っていないので・・・。
位置替えと通気口のスリーブを設置する作業を行います。
外部足場が出来て初めての足場での作業です。

シートで分かりにくいですが、足場の一番高い部分。
中央の通気口が2個あります、ここでの作業です!

落下しないよう注意しての作業です。


昔の通気口を撤去しました。


取り外した穴・・・。
昔の施工、穴の位置が均等では無いです。(笑)


部屋内から見ると穴が低すぎて壁の換気みたいな位置です。
屋根下と天井の間に空気を送る為なので・・・。

穴を上にずらします。


切り取る部分に印を書いて、作ったスリーブ菅を設置できるようにします。


前回も作ったツバ付きスリーブ菅
これが入るように穴を開けます。


ドリルで小さな穴を連続で開けて切り取りました!
細かい作業でした〜。


スリーブをネジで取り付けて・・・。


裏から木の板で塞義ました!


裏から見たらこんな感じです。
コンパネを貼り付けています。


透湿防水シート貼ってラス網を貼って。
モルタルを塗って余分な穴を埋めます。


まだ外から通気口のガラリを付けられないので、テープを貼って虫が入らないようにします。


時間を置いて固まったモルタルの上から漆喰を下塗りしておきます。

本日の作業はここまで!

+1