スポンサーリンク

屋根下の断熱加工

秋らしい気候になって作業もはかどりますね。
season2に突入して出来ていく部屋を見渡して、ここまでよくやって来たと我ながら感心。(笑)
本日から寝室になる部屋の天井を作る作業を行います。

注意事項は高所での作業になるので、脚立からの転落に注意して作業を行います。

日本の古い家屋は風通しが良いのですが、室内も同様に夏暑くて冬寒い・・・。
これを回避する為の作業を行います。


第1段階はウレタン製のフォームを仕込みます。
その名もスタイロフォーム
1820mm×910mmの厚さは20mmを使用しました。

カッターで簡単にカットすることができます。
スタイロフォーム

差し込んで挟むように施工。
断熱材
これが結構幅がまちまちなので入りにくい・・・。
入ったら動かないように木工ボンドで固定しました。

断熱加工
1日で半分と少しできました。
高所での作業で結構手間取ってしまいました。

断熱加工
断熱加工はまだまだ続きますね〜。

本日の作業はここまで!

1+