スポンサーリンク

リビングネットワーク配線と石膏ボード貼り

9月に入って気温も少しマシになってきました。
とは言え、残暑も厳しい・・・。
本日は部屋内の壁(土壁)の上から石膏ボードを貼っていきます。

その前にテレビを壁掛けにする為、コンセントや映像ラインを壁に仕込みます。
HDMIケーブルは自分で加工できないので既製品の7メートルを仕込みます。


末端の仕舞いは壁面仕上げ時にご紹介します!

まず、ケーブルを通す為のCD管(ポリ製フレキの管)を壁面内に通してコンセント位置に取り出します。
コンセント位置はテレビの裏に来るようにセンターから少しずらして、床面から900mmの高さにしました。
ソファーでも床の上でも見えるような高さです。

土壁に穴を開けて電気BOXを仕込み、画像上部に見えるCD管を通します。
白のCD管はHDMIケーブル、オレンジはLANケーブルを通します。

※後日、電気BOXの隣、縦柱に壁掛けTV金具を設置します。

石膏ボード貼り


端から順番に『GLボンド』と木の部分にはビスで固定して貼り付けていきます。

GLボンドは水で混ぜるだけの簡単接着剤です!


※ 耳たぶ程の硬さに練って使用します。

GLボンドで等間隔に団子状に置いて(圧着)張り付けます。

石膏ボード4枚貼り付けました・・・。

昔の壁面が新たにボードで覆われて綺麗になっていきます。

本日の作業はここまで!

0