スポンサーリンク

リビング部分の柱撤去と増築部の柱立込

リビングの空間を広く見せる為に不要な柱を撤去します。
重要柱では無いのですが、梁を補強して強度を増します。

邪魔な場所にそびえ立つ柱・・・。

この立て柱を撤去して補強の梁を施工します。

撤去する為、柱付近をジャッキで支えます。
上げ過ぎず下げ過ぎず、丁度いい力加減で行います。

上部の支えはこんな感じです。

しっかり支えができたら、柱を撤去します。
そして撤去し、梁を叩き込んでボルトで上部の梁に繋ぎます。

上下の梁を繋ぐのに使用したボルトです。

梁は左右の柱に1㎝程食い込むよう設置して、金具で固定。

柱抜きと梁補強が完成しました!


つながりのある大きな部屋になった感じです。

減築部分の柱入れ

先日、新たに基礎を作った減築部分に柱を入れました。

後日奥の壁面を解体して減築します。

外部屋根トタン解体準備

時間が少し余ったので、外部屋根の解体準備を行いました。

トタンの仕舞いが悪いのか雨漏りしていました。
隙間にはコウモリの死骸も沢山ありました・・・。
こんな隙間に住みつくのかと、ゾォーっとしました(~_~)
外部と繋がる隙間にウレタン注入。

本日の作業はここまで!

0