スポンサーリンク

玄関・キッチン外壁面に透湿防水シート&ラス貼り

玄関外壁面はコンパネを貼ったままの状態でした。
今回は外壁面に透湿防水シートとモルタルを塗っても落ちないよう受ける金網の『ラス』という材料を施工しました。
※ 透湿防水シートは壁面からの水分を止め、内側の湿気を外部に出す役割を行います。
※ ラスは壁左官仕上でモルタル下地を行う際、「ラス網」という金属製のネットを壁面に張り、モルタルを塗装します。
モルタルを壁面に固定する役割があり、これがないとモルタルが脱落します。

透湿防水シートはスプレー式の糊で壁面に下から順に貼りつけて、ラスはタッカー『ホチキスの大型?』で打ち付けていきました。

スプレー糊
紙用の広い面に一気に塗れる糊です。

ハンマータッカー
ハンマーのように打ち付けて針を打つ道具です。


側面も施工完了!

続いて前回のキッチン部分に取り付けた押出窓の外部も施工。

透湿防水シートを貼ってラス網を打ち付けます。

続いてその上からモルタルを一段階(約1.5Cm)下塗りします。


上塗り(2回目)は次回に施工します・・・。
1回で仕上げません、本来モルタル壁は3回くらいに分けて塗ります。
乾燥して大きなひび割れを起こさないようにする為です。

ハシゴの上でのやや高所作業で足がガクガクwww
結構重労働でした(汗)

本日の作業はここまで!

3+