スポンサーリンク

増築玄関建込とドア設置

基礎コンクリートも乾き、木材を建て込むのに必死で
途中画像を撮るのを忘れていました。

すみません!・・・。
以降コマメに紹介致します。

さて、今回は増築部躯体の建込と屋根をベニヤ板で貼り付けた後からの作業です。

屋根部分に後日、軽量瓦を施工する為に下に敷く防水シートを施工して、
Yahooオークションで落札した玄関扉を吊り込みます。(^^)

ベニヤ板に直接瓦を張ると隙間から風などの影響で水分が染み込むので、
ベニヤ板と瓦の間には必ず防水加工を施します。

玄関屋根部をベニヤ板で覆い。

防水シートを施工。

防水シートは『アスファルト』を練りこんだシートで防水します。
屋根用 カラールーフィング 21m×1m 23Kg

21メートル巻きのシートをサイズに切って施工します。

画像では斜面上から施工していますが、本来は下から張っていきます。

水分がベニヤ板に染みないよう重ねて張るのがコツです。

続いては玄関ドアの吊り下げです・・・。

防火扉なので約150Kg・・・。

妻と必死でドアを吊りました!

地面に毛布を敷いて角材を置いて梃の応用で何とか吊り下げました。


防火戸FG-E ジエスタE11型

スマートキーで楽々施錠が可能です。
①持っているだけで接近&ボタンで開施錠(1メートル以内)
②リモコンのボタンで開施錠(5メートル以内)

ただしリモコンによっては電池がよく切れます。
切れたらボタンを長押ししてリモコンをノブにタッチで開錠・・・。

と言う感じで、現代風の玄関扉を取り付けました。

新玄関の壁面まで出来ず、しばらく旧引き戸との2重扉生活・・・。

無事に扉を吊り込む事ができました!

本日の作業はここまで!

0