スポンサーリンク

光回線の引き込み

今は一人1台、携帯電の時代ですが、自宅の固定電話も必要では無いかと、
この家の引き渡しの12月末、固定電話工事を行っていました。

本日はインターネットを使う為、光回線を契約しての工事日。

光回線の契約時に『光電話はどうされますか?』と・・・。

電話は過去から保有する権利があり、それをどうするのかと聞いてみると、
『番号そのままNTTの光電話が使えて、電話の権利は凍結していただけます。』と。

通話料金も安いそうで・・・。

結局、ネット&電話をすべて光回線にする事に決定!

『NTTフレッツ光』

過去に買った固定電話の権利は・・・?
5年の凍結後に再度5年の凍結申し出が無い場合、自動的に解約との事。

払い戻しや買取も無いとの事・・・。
何か損した気分ですが、時代の流れですかね・・・。

電話の権利は諦めて今後は光回線に頼る事にしました。

さすがに光回線までは素人が触れないので、業者の工事です。

玄関内まで引き込んでもらい将来の宅内中心部クローゼットまでの長さ、光ケーブルを引いてもらいました。


外部の引き込み部分。

やっと『インターネット開通!』です。

本日の作業はここまで!

0