スポンサーリンク

水道管切り換え工事

1階北側の部屋、床下収納を施工する為に床下が覗けるようになりました。
主要の水道管を細い旧水道管から新たに太い配管に切り替える工事を行います。

前回、水道局指定業者に引き込みの水道を13mmから20mmに変更してもらいました。

宅内配管は個人所有なので、各自で配管を行います。


水道管、HI20mmというパイプを使用しました。
強度も強く衝撃耐久性も良いパイプです。
施工は接着剤で継手と接続する簡単な作業です。


外から引込む前に壁を開けて外部の散水へ行く管を確認しておきます。


ありました・・・。
古い配管(右)から出て下へ(新たな散水の配管)へ通っています。
右を閉塞して新たに配管したメイン管から繋ぐ事にします。

水道配管
メイン配管をエントランスから宅内に穴を掘って通します。
基礎の下をくぐって配管を通すので結構苦労します。

水道配管
通りました、結構深い・・・。

水道配管
通した配管から散水用の配管への枝管を施工。

水道配管
旧配管から切り離して新たな配管から接続させます。

水道管保温
露出している配管に保温材を巻いて冬場に備えて保温。

水道配管
さらにメイン管を奥まで配管します。
サドルバンドという固定具で配管を動かないよう固定。

水道配管
各配管へのパイプに接続させて新しい配管へ切り換え完了。

水道配管
接続切り換えの作業です。
メーターから来ている配管を新たに配管したメイン管に切り換えます。
上が旧配管、下から出ている配管へ繋ぎます。

水道配管
旧配管に念のためキャップ。
新たな配管に接続できました!

水道配管
しばらく置いて、メーターボックス内のバルブを開栓。
水漏れ確認をして大丈夫なら埋め戻します。

配管した全て、漏水が無ければ完了!
しばらく水道を出して、接着剤臭く無くなれば大丈夫です。

壁面復旧
壁面を復旧して、床も復旧します。

これで水道管も太くなって、風呂のシャワーを出しながらトイレの水を流しても前ほど影響なくなりました。

本日の作業はここまで!

0