スポンサーリンク

浴室・脱衣場の壁面建込と屋根

本日は、浴室・脱衣場の壁面建込と屋根を貼り、旧増築屋根の解体を行います。
そして新たに増築した浴室・脱衣場の屋根と旧増築部分の屋根をつなげます。
本日は多くの作業となりますが、引き続いての高所作業となりますので、安全には十分注意して作業を行います。

いよいよ壁面を施工していきます。

下地の木材を入れてコンパネを建て込みました。

室内から見ると・・・。

風呂釜が置いてあった外の部分が室内になり一安心・・・。

ブロック塀で外から塞げない部分は、内側にウレタンを隙間なくはめ込んで隙間をコーキングで処理して湿気が入り込まないようにしました。

旧屋根の解体

新屋根とつなぐ為、旧屋根の『ガルバリウム鋼鈑』を撤去します。

釘で止められた鋼鈑をディスクグラインダーで切断しながら撤去していきます。

    30分程で撤去完了!

旧屋根の下地は『バラ板』でした・・・。
隙間から室内が見える、このバラ板も撤去します。


撤去した木材を部屋内に投げ入れ、ようやく解体完了です。


外の光が入るととても明るいです。
天窓も考えましたが、この場所にキッチンが入る予定・・・。
吊り戸の位置になるので、あきらめました(笑)

ここから下地を入れる作業です。

屋根上では困難なので、下地の寸法木材を妻がノコギリで切ってくれました。
その数17本もの木材・・・。手が痛いと慣れない作業・・・。
助かりました・・・・。 

そして無事に完成! 下から見ると・・・。

貼ったコンパネの上に、防水シートを施工します。

屋根が新旧、統一になりました。

防水シートは前回同様に『アスファルト』を練りこんだシートで防水します。
屋根用 カラールーフィング 21m×1m 23Kg
21メートル巻きのシートをサイズに切って施工します。



上部から下りている縦樋を一旦屋根外に振りました。
縁にL型の金具をコーキングで張り付けて防水完了!


本日の作業はここまで!

1+