スポンサーリンク

梁の化粧加工

梁部分がとても黒くガサガサ・・・。
見た目も昔の角材を重ねて梁にしている部分もあるので、
この梁をもっと梁らしく綺麗に化粧仕上げにしたいと思います。


3箇所梁がありますが、真ん中が角材を2本重ねて梁にしている部分。
ほぞ穴も彫ってあったりして、なんだか弱そう・・・。


よく見たら、確かに2本重ねている・・・。

真ん中の梁から加工します!


杉の足場板を使用しました。
ボンドを塗ってコーススレッドネジで固定します。
なかなか良い感じの梁になってますね。

少し梁がたるんでいたので、下から突っ張りを入れてから板を張り付けました。
少しはたるみもマシになるでしょう、ビス穴は木パテを入れて穴を隠します。


反対側も同じように張り付けます。


底の部分は接着剤が乾いて安定してから張り付けます。

斜めにカットする部分が結構大変な作業でした・・・。

本日の作業はここまで!

+1