スポンサーリンク

梁の化粧加工6

残りの化粧加工つづきです。
地味に長い時間がかかりますね(笑)
本日は小屋束部分とロフト部分の梁化粧仕上げです。


近くに並んで2本の小屋束が・・・・。

悩んだ挙句、つなぐ事にします。


何とか綺麗になった感じです。


隣の小屋束も。


綺麗に囲む事ができました!

続いてロフトに上がった部分の梁。

簡易のハシゴを上がると・・・。


少し梁が見えていますが・・・。

梁と梁の繋がった部分に段差があります。

上に貼る杉板に加工を施します。


薄い部分を削ります。
丸鋸で高さを合わせて筋切りします。


ノミで大まかに除去します。


横から見るとこんな感じです。

手に注意しながらノミで削って・・・。


後は丁寧に削って、取り付けます。


段差のあった梁も綺麗に面一になりました。

続いて梁上に天板を貼ります。


少し梁部分が高くなっているので・・・。


笠木に溝を彫って被せます・・・。
笠木はダイケンの笠木です、前回トイレで使ったカウンターのあまりです。
ヤフオク!2000円(送料込)で買った笠木です。


ロフトの台?が完成しました。
手をついて上から下を覗ける部分です。


杉板の破片が大量に・・・。
キャンプ用の焚き木になります。

本日の作業はここまで!

+1