スポンサーリンク

屋根裏空間の換気扇設置

先日屋根裏の排気配管と外部に出る防火ダンパー付きガラリを設置しました。
本日はその中間に換気扇を設置します。
併せて、換気扇のタイマースイッチの配線と設置を行います。

その前に・・・。

換気扇を設置する部分の上、断熱材を設置しておきます。
後だと大変そうなので。


グラスウールを設置した部分の下に換気扇を吊ります。

設置する為の造作をします。


壁面になる部分を組んで・・・。


換気扇を設置してアルミフレキでつなぎました!

裏側の点検口設置側から見ると・・・。

中間換気扇
急なメンテナンスもできますね。
仮で紐吊りなので寸切ねじを設置します。


設置完了、屋根裏から吸われた空気が右から左へ排出されます。

屋根裏からの接続は・・・。


40mmから50mm、そして100mmに膨らませています。

スイッチはタイマー式のスイッチにしました。
パナソニック 埋込電子浴室換気スイッチ AC/DCモータータイプ両用 マットホワイト WTA53935WK
主に夏だけ使用します。


上部のブランクプレートを別途注文しました・・・。
(品番パナソニック ブランクチップ トリプル用 ホワイト WTA3020W)

ちなみに空いている部分には他のスイッチを付けれるそうです。


スイッチは少し高い位置に設置しました。

これで真夏の2階熱地獄から多少は回避できると思います。

本日の作業はここまで!

+1