スポンサーリンク

玄関エントランス境界縁石の設置

玄関エントランス部分の境界縁石を設置します。
先日高い部分の削り撤去作業が完了しているので、本日は据付です。
仕入れはホームセンターで、100×100×600の地先ブロックを購入済み、価格は1個400円程。

石の角になる部分に糸を張って準備します。

この糸を基準にブロックを据えます。


基準糸も張れて、設置場所にモルタル吸着剤を散布します。

モルタルを練って、設置する部分に少し高めに盛ります。
ブロックをそっと置いてゴムハンマーなどで平行に調整して据えます。


慎重に糸を基準に据えます。


石との間隔は3ミリ〜4ミリあけました。


据え終わってから目地も仕上げます。

基準糸の隙間は均等か慎重に確認します。


引き続きモルタルを置いてブロックを据えます。
モルタルの硬さは水を多めにして柔らかく練ります。

柔らかすぎた場合、セメントの粉をふりかけると据えやすくなります。


地先石全て据えました。
目地部分にセメントの粉を水で溶いて流し込みます。

側面にはテープを貼って流れ出ないようにしておきます。

目地の側面を全てテープで貼ったら、目地に流し込みます。

テープが弱いと流れ出してしまう事もあるので、しっかりと貼り付けておきましょう!


溢れるくらいに流し込みます。


全て流し込んだらしばらく置いて・・・。


水が引いて固まりかけたら、指で丁寧に目地をなぞって仕上げます。
固まりがひどい時は水で浸した刷毛で拭き取ります。

※素手でセメントに触れると確実に手が荒れます、ゴム手袋を着用しましょう!


目地も綺麗に仕上がりました。


このまま1晩置いて固まります。
完成後すぐに乗らないよう注意しましょう!

本日の作業はここまで!

0