スポンサーリンク

リビング南側の屋根仕舞と玄関エントランス縁石

本日は途中で止めていた屋根の仕舞です。
屋根はコロニアルクァッドの屋根材です。
薄板瓦って感じですね。


屋根上手部分を施工します。
結構ひび割れしていますが、後日補修するとして・・・。

早速屋根貼り!

端まで貼れたら、末端に鋼板を取り付けれるように木材を取り付けます。


ビスで止めますが、屋根材には下穴を空けてからビスをねじ込みます。
※割れないよう注意・・・。


端から端まで木材を取り付けて・・・。


側面にも木材をビスでしっかりと固定します。

ちなみに使用した木材はツーバイフォー木材です。

続いては鋼板を金切りハサミでカットして取り付けます。

鋼板を取り付けます。


端の仕舞もいい感じです。


鋼板が短くて継ぎ足しました。


天板と側面をビスで止める場合は少しコーキング(シーリング材)をつけましょう。


降雨テストも無事に完了。

屋根作業は完了!

玄関の境界縁石準備

続いて玄関エントランスの境界縁石の設置準備を行います。


基礎がガタガタで高さもデコボコ・・・。
ダイヤモンドカッターで切れ目を入れて、撤去します。
カットする場合、粉塵が大量に舞うので注意しましょう!


切れ目を入れたら、チッパー(電動ハンマー)で削ります。


高い部分のコンクリートが撤去できました!


結構コンクリートガラが出ました。

続いて墨出し作業。
暗くなってからレーザーを照射して見やすくします。

基準の墨を出して。


印同士を糸で結べば平行な基準の高さが出ます。
次回は境界縁石の設置です!

本日の作業はここまで!

1+