スポンサーリンク

玄関・エントランス側溝の打設

リノベーションを始めて3回目の春、4月の暖かい気候になりました。
何とも作業の行い易い気候です(^^)
本日は玄関外部のエントランス、前回側面のタイルを貼った場所。
雨水側溝のモルタル打設と排水の設置を行います。

散水ボックスの設置を仕上がりの高さで設置します。
少し塀側に勾配を下げています。


ボックス内は白セメントで仕上げました。
13mmのパイプをボックス内の排水に仕込んでいます。


ボックス内はキー水栓と排水口。

続いて側溝用の排水口を設置します。

掘り下げて、仕込んでいた排水管を出します。

黒く細い散水ボックス用の排水管の下、40mmのパイプがあります。
この配管を立ち上げて土間排水を施工します。


土間排水の目皿にテープを貼っておきます。


配管と埋め戻しを行なってモルタルを打設する準備が整いました。
勾配を付けた仕上がりの墨を付けて、モルタルを打設していきます。


粗方モルタルを打設していき・・・。


数回、綺麗に均して仕上げていきます。
続けてタイル面の前も打設します。


付けた墨がわかるよう、テープでも印をつけて分かりやすくしています。
モルタルが墨に付いたら墨が見えなくなるので・・・。


タイルの切れ目で一旦止めておきます。


数回左官コテを使って押さえなでて仕上げます。
排水口のテープを剥がして完了!


無事に側溝が完成しました。
数日はこのまま乾燥ですね・・・。

本日の作業はここまで!

0