スポンサーリンク

玄関床の延長

玄関の延長に際し、廊下の床延長工事を行います。
延長する部分までの基礎をコンクリートで固めて、玄関框まで基礎の上に角材と根太を仕込みました。


ネダを施工し、この上から床材(コンパネ)を貼っていきます。

画像左にユニットバスが入ります。

玄関に向かって見た画像

下地が組めた所で床貼り。


スムーズに床が貼れました。
床鳴りしないよう、しっかりとボンドを塗って固定しました。

前回貼った石膏ボード壁の下面もコンパネで仕上げていきます。


足元は蹴り込んでも割れないように、コンパネを貼りました。

ユニットバスと玄関の境界になる壁面も建て込みました。

新たな玄関の形が完成しました!
ただ広いだけの玄関が、丁度いい広さの玄関に!

壁面の仕上げはペンキ塗装壁の予定です。
後日パテ作業を行います。


本日の作業はここまで!

2+