スポンサーリンク

増築浴室部分の柱撤去と梁補強

増築した浴室スペースにユニットバスを設置する為、邪魔になる柱の撤去と補強する為、梁の設置を行いました!!
そのあと、室内間仕切りの土壁も2か所解体撤去も行いました。

柱の撤去作業

1600×1600のサイズのユニットバスを設置する為、ど真ん中の柱が邪魔になります。
この立柱を撤去して大梁を補強の為入れます。

一体どうやって・・・?

左右の梁が段違いの為、下から補強する大梁を段違いに加工して補強します。
重量計算を綿密に行った上、左右の柱で梁を支えて補強する設計です。

旧柱を切断する前に、ジャッキで付近の梁を下がらないよう突っ張って固定します。

ジャッキUPする力をゆっくり加減して旧柱を叩きながら、旧柱に力がかからなくなる寸前まで上げます。

ジャッキUP完了! ここからは旧柱を上部を根元から切断。

切断完了!

旧柱を撤去します。

補強梁の施工

左右の旧柱の窪みに重なるよう、はめ込みブロックみたいに加工していきます。

加工のできた梁を柱間に叩き込んで、はめ込みます。

入ったら金具&ボルトで固定。

柱が撤去でき、ユニットバスが設置できるスペースが確保されました。


増築した部分、手前の基礎が旧基礎で奥が新基礎。
もともと外部だったので、雨水マスが・・・。後日施工します。

室内間仕切りの土壁撤去

室内間仕切りの土壁も2か所解体撤去しました。

階段横

土埃が舞って大変な作業です・・・。ゲホッ!。

今日は2人応援に来てくれてたので、解体作業も進みました。

妻も崩した土壁を外へ運ぶ作業に参戦。

処分する瓦礫が山積みになってしまいました・・・。

応援が来てくれて本日も無事に作業を終える事ができました。
一気に工事も進み、壁の撤去・柱の撤去・梁の補強が完了しました!

本日の作業はここまで!

3+