スポンサーリンク

浴室壁面の解体がれき撤去

土壁や木部解体も大方終えて瓦礫の撤去作業です。
これが結構大変な作業となりました。

ユニットバスが入るスペースが広がりました!

柱がありますが、後日撤去する予定です。


基礎は残ったままですが後日レベル(高さ)調整します。
下部右のオレンジ色のCD管が外部とを繋ぐインターホンと門柱灯の電力ラインです。

一つ心配事が・・・。
入るユニットバスはサイズ1600×1600で、50mmほどユニットバスが大きい・・・。
柱の内々で測ると、1700×1550で、片側は壁面に入る形になってしまいます。

何とかなるかな?と安易な考えですが、乞うご期待!


まだ解体していない青いタイルのブロック壁が残る部分は旧浴室でこの場所が脱衣場になります。
ここには洗濯パン・洗面台もあって機能的な脱衣場になる予定です。

解体しては廃材の撤去の繰り返し・・・。
どんどん進めていきます!

本日の作業はここまで!

0