スポンサーリンク

壁面パテと引戸の取付け準備

本日は仕事も昼で終わり、リノベの時間ができました!
粗方石膏ボードが貼れた部分から妻がボードのパテ処理を行い、
私は引戸を設置する為の処理を行いました。

壁面パテ

手首が疲れる作業・・・。

意外と平坦ではない継ぎ目を重点的に仕上げます。


ヤヨイ化学 ワイドスーパー120 3.2kgx4

このパテが結構使い易く、繊細で微妙な調整も可能です。


徐々に水と混ぜて、練りあげていきます。
歯磨き粉くらいのペースト状になればOK!

グラスファイバーテープ
テサテープ グラスファイバーテープ(ボード目地用) 601005045

※壁面を塗装する場合や壁紙を貼る場合も、石膏ボードの継ぎ目で裂けないようにするテープです。

このテープを石膏ボードの継ぎ目に貼り付けて、上からパテを塗ります。

コレで石膏ボードの継ぎ目のヒビ割れも大丈夫です。

引戸の取り付け準備

引戸をサンワカンパニーさんにて注文、届いた引戸の枠を設置させる準備を行います。

前回、撤去した敷居の復旧を行います。

仕上がりの高さになるように計算した木板を貼り合わせて設置します。
この上に15mmのフローリングを貼って仕上がりです。


仮にフローリングを貼って仕上がりの高さになりました。
この上に引戸のレールを取り付ける予定です。

つづいて・・・。

引戸枠を合わせてみた所・・・。

高さが全くちがう・・・。
昔の家なので全てが低い・・・。


切り取らなければならない箇所ができました。
高くなった分、切り取ります。


不要部分を切り取りました。

しかし、木部分だけでは引戸は収まってくれません・・・。
土壁もせり出していて、削らなければいけません。


土埃を巻き上げて削れました・・・。


引戸も当たらない状態になりました。
土の凸凹を後日漆喰で処理します・・・。


削った土壁が大量に・・・。
掃除が大変です。


何とかドア枠がはまりました!
次回設置です!

本日の作業はここまで!

1+