スポンサーリンク

押入れ棚と和室天井の解体

1階部分の室内は全て完了して、しばらくリノベーションを休んでおりました。
本日よりseason2、2階部分のセルフリフォームを行います。
現在寝室にしている南側の和室に取り掛かります!

寝具や収納していた荷物を全て部屋から出します。


この押入れも全て解体します。

その前に、畳を撤去して保管します。
後日表層替えを行います。

畳
畳の大きさが若干違うので、並んだ通りにメモを取って畳にも印をつけます。
面がボロボロ・・・・。

畳下
全ての畳を撤去しました。
歴史を感じますね〜。


6枚の畳を一旦避難させました。

早速、押入れの棚から撤去します。
バールで簡単に撤去できました。

埃が舞い、床板の隙間から落ちてしまうのでブルーシートで養生。

二重に敷いて、細かなゴミが落ちないように。

段差の大きな右側の仏間床を解体しました。
1階の天井裏が丸見えです。

仏間解体
ゴミが・・・。
あとで掃除機で丁寧に除去します。

天井の解体

薄い板が重なるように貼られている天井。
ノコギリで切りながら撤去しました。
天井解体

某番組(劇的○フォーアフター)みたいに豪快に落とす事は埃が舞うのでできませんでした・・・(笑)。
頑張って少しずつ撤去していきます。

天井裏だった屋根裏があらわになりました。
長年の埃も結構ありました。

続いて垂れ壁の撤去。

土壁で作られている壁面を解体します。
支えになっている木材部分の真ん中を切断して、揺らしながら落とします。

結構な重量があるので、下にクッションとして木材を敷いておきます。
落ちる瞬間に引っ掛かって怪我しないよう注意して落とします。
簡単なようで結構怖い作業です。


土壁が撤去できました!
落ちた瞬間は土ぼこりが舞うのでマスクは必須ですね。


解体した廃材が溜まってきました・・・。

ん!? 腕がかゆい!6箇所くらいダニに噛まれたか?
古い家には結構ある事で、害虫駆除
早速燻煙式の害虫駆除材をセットして燻煙開始!
ダニが駆除できますように・・・。

忘れていましたが、エアコンを次回取り外します。
方法は次回詳しく解説いたします!
解体作業はまだまだ続きます・・・。

本日の作業はここまで!

1+