スポンサーリンク

土壁の解体撤去

本日は今年最後の作業となりました・・・。
年末年始は結構忙しく、何かとお出かけなどがあって冬休みを頂きます。
さて今日は!
階段の天井上に押入れを作るので邪魔になる土壁の撤去を行います。
2100mmの高さの引き戸を取り付けるので、邪魔になる土壁を撤去します。
土壁撤去のオンパレードです!←ホコリが多く結構嫌な作業・・・。

赤い丸の部分にある土壁を撤去します。

昔の扉は日本人の背が小さかったのかとても低く作られています。
背の高い扉を設置する為に、土壁を撤去します。


戸板のレール兼土壁の支えをノコギリで切って撤去します。


約40キロ程、結構簡単に撤去できました。
が、重量があるので落とさないよう抱えて丁寧に降ろしました。


これで背の高い扉を取り付ける事ができます。


大きな開口になりました。


戸袋側のレールも撤去完了・・・。


続いて階段天井上のスペース。
押入れを作る為に赤で囲った部分の土壁を撤去します。


一気に撤去は重いので、2つに切ります。
刃の悪いノコギリで十分切れます。


半分撤去しました。
結構重かった・・・。
木地を気にしながら切れば簡単に撤去できます。


元々はここが階段の上り口でした。
逆に掛け替えたので塞がってますが・・・。


歪な空間ですが、ここが天袋(押入れ)になる予定です。

撤去した土壁の処理が大変ですが・・・。


不要な部分の土壁を撤去する事が出来ました。
脚立に乗っての作業だったので、結構大変な作業となりました。
今年は2階部分とあって、ゆっくり目に進めていましたが、来年は一気に子供部屋も作って作業を終わらせたいと思います。
とは言ったものの、あと十分3年はかかろうかと予想します。(爆笑)
来年も自宅リノベーション日誌をよろしくお願いいたします。

本日の作業はここまで!

2+