スポンサーリンク

石膏ボード壁面下地の施工2

前回の続き、石膏ボードを貼る為の木下地を入れます。
隙間厚が多く、GLボンドが沢山必要になるのであえて木地にします。


前回と同じように施工します。


木下地を上下で止めて。


裏に調整用の木材を挟みます。
平になるように真っすぐな木材を当てて確認します。


真っすぐを確認しておかないと、壁が凹凸になってしまいます。


調整ができたらGLボンドを裏に詰めて固まるまで待ちます。


固まったら石膏ボードをビス打ちして固定。


うまく貼れました!
上段は、エアコンの貫通穴が微妙な位置にあるので後日空け直して貼ります。

続いて廊下天井付近の壁部分を貼ります。


屋根裏の空気を排出する中間換気扇がある場所の壁です。


雰囲気が変わりました。
少しづつですが部屋らしくなって来ました。


まだまだ細かな作業は続きます!

本日の作業はここまで!

+1