スポンサーリンク

階段部分の壁面ボード貼り

3日前くらいから冷え込んで来ました、とても寒い…。
本日は引き続き階段部分の壁面に石膏ボードを貼っていきます。

まず、撤去した押入れ棚の穴埋めを行いました。
土壁が崩れるのを防ぐ為です。
セメントで処理しました。

補強ができたらこの上から石膏ボードを貼ります。


旧壁面をしっかりと補強して・・・。

石膏ボードをボンドで圧着します。

ボンドはおなじみの!

GLボンド 20Kg

12時間ほどで硬化するとコンクリートほどの強度で石膏ボードを固定してくれます!
その為には張付ける下地もしっかりと補強しておきましょう!

施工は簡単で、生クリーム強の硬さに水と練り合わせて、
団子状に左官コテで壁面に等間隔にくっつけていきます。


この上からボードを貼って、木地の部分はビスで固定します。

手すり下地

石膏ボードには手摺を取付ける際、下地には不向きなので、手摺りの取付けにはしっかりとした木材での下地を施します。

木板下地の部分に手摺金具の取り付けが可能になります。

引き続き石膏ボードを貼ります。

丁寧にボンドを塗って、引続きボードを貼ります。

もう少し・・・。

パテで凸凹を埋めて、綺麗に壁面を仕上げる状態にしていきます。

階段回転部分の手すり下地と壁面が貼れました~!

本日の作業はここまで!

1+