スポンサーリンク

南壁面の解体と新設勝手口の設置

リフォームが初まり11カ月程、まだまだ始まったばかりです・・・。
本日は旧キッチンがあった南壁面の壁と旧勝手口を解体します!

前回撤去したキッチンのあった場所は一部出っ張りがあります。
出っ張った部分は減築して壁面を直線に合わせます。

床を減築する境界線で印をつけて・・・。

木窓を取り外して、いよいよ解体です!

解体には『バール、ハンマー、ノコギリ』の3点で行いました。

木部をバールでゆっくり解体していきます。
あわせてモルタル部はハンマーで割りながら剥がしていきます。
これが結構重労働でした・・・。


左の開口が、旧勝手口です。
あっという間に壁面解体できました!

まだ飛び出し部分が残っていますが、時間の関係上、一旦壁を塞ぐ工程に移ります。

新勝手口の設置

勝手口は『YKKAP社製』Yahooオークションでの購入で3万4千円程。

平行をレーザー光線の出る平行器で傾きの無いよう設置。

外から見るとまだ解体しきれていない部分がありますが。

本日は内側を仮で、段ボールを使って塞ぎました。
外はコンパネを仮で貼っています。


大きな勝手口が設置できました!

サッシ(勝手口)を設置する注意点は、なにより平行になるようにする事と、内外と床の仕上がり面に合わせてバランスよく設置する事が大切です。
生まれて初めて玄関ドアと勝手口を取付けましたが、レーザー平行器が無ければ数倍時間がかかっていたと思います。

本日の作業はここまで!

0