スポンサーリンク

玄関エントランスの水栓位置変更

ようやく暖かくて気持ちの良い気候になりました。
本日は外部工事を行ないます。
玄関横の水栓を撤去して、土間下水栓に配管を変更します。

壁を大きく開けて配管を確認。

この水栓の配管を一旦土間下に通して配管し直します。


画像右壁にあった水栓を撤去して、ここにある配管を画像左の土間水栓BOXへ配管を延長。

配管後↓

土間水栓への配管が完了しました!


新しく設置する土間の埋め込み水栓の高さは、仕上がりより最低でも20mm以上は下げておきます。
※キー水栓(鍵付き水栓)の場合は、水栓に鍵をつけた状態でBOXの蓋が閉まるように。


壁面に大きな開口が・・・。

水栓撤去後の壁面を復旧

切り取った壁面を元の状態に戻す作業です。


おなじみの透湿防水シートを貼って、ラス網をタッカーで打ち付けます。

これでモルタルが下塗りできる状態です。


モルタルの下塗りができました!
下塗りなので完全に埋めてしまわず、1.5mm程下げて仕上げましょう。

本日の作業はここまで!

1+