スポンサーリンク

天井下地の造作

10月に入っても汗ばむ陽気ですね。
3日、11日、18日に行った天井下地の造作作業です。
暑すぎて少しずつ進めました。


35mm×35mmの角材で組んでいきます。


屋根の傾きに合わせて丁寧に組みます。


残すはこの部分!
ラストスパートです!


ようやく下地が組めました!


これで屋根下と天井下地の間に断熱材(グラスウール)を仕込めます。


結構複雑な天井です。(笑)


ロフト下部分の天井下地も組みます。


この部分には石膏ボードを貼ります。

屋根にあわせて斜め天井になるので、面積が大きくなりますね。
その分照明が行き届くよう考えなければいけません。

まだノープランです(笑)

本日の作業はここまで!

+1