スポンサーリンク

減築箇所の壁面建込み準備

春らしく暖かくなってきました。
前回の基礎コンクリートも固まり、本日は壁面を立ち上げる為に新たに柱と梁を設置していきます。

固まった基礎の型枠をバラして壁の基礎となる角材を設置します。

旧柱と繋いで固定しました。

続いて南面の柱も立ち上げます。

レーザー墨出し機で立ちを確認して固定します。


下部分と両サイドの基礎が立ち上がり、上部に梁を設置していきます。

梁の設置

両サイドの柱に1.5mmほど掛るように加工して梁を設置していきます。

地震対策の金具でしっかりと固定します。


旧壁面を切取るように梁も切れ込みを入れて差込みました。

これで新たな壁面の基礎となる柱と梁の設置が完了しました。

本日の作業はここまで!

0
スポンサーリンク

シェアする

フォローする